笑顔のウーマン

小陰唇の縮小手術は怖くない|負担が少ない施術方法です

手術当日の流れ

お尻

小陰唇の拡大というコンプレックスを解消するためには、クリニックで縮小手術を受けるしかありません。初めて手術を受ける場合は不安もあるはずですが、事前に手術の流れを知っておけば安心して受診できるでしょう。

More...

手術後の注意点

悩む女の人

小陰唇の縮小手術は通常30分から40分程度で終了します。施術中の痛みもないので体への負担も少ないですが、手術後には体に様々な変化が現れるので、医師の指示に従って安静にしておきましょう。

More...

クリニックの判断基準

女性

コンプレックス解消のために小陰唇の縮小手術を受ける場合、トラブルを避けるためにも良心的なクリニックを選ぶようにしましょう。実績やカウンセリング、料金形態などを確認すると見極められます。

More...

悩みを一発で解決する

女の人

女性同士で話をしていると、今付き合っている恋人の話や仕事のこと、家族のことなど様々な話題が展開されます。男性のいない空間で話をすると普段は話さないようなことでも気軽に打ち明けられるので、1種のストレス発散法といえるでしょう。しかし、同じ女性でもなかなか打ち明けられない問題がデリケートゾーンのコンプレックスです。女性なら誰しもが自分の体の一部にコンプレックスを抱えているものですが、体型のことや顔のパーツのことであれば仲の良い友人や家族に相談することができます。しかし、小陰唇のような細かい部位の話は親密な関係になってもあまり行なわれず、1人で長い間コンプレックスを抱えることになってしまいます。小陰唇の拡大を改善したいのなら、無理に友人や家族に話さなくても、美容外科クリニックに行けば解決できます。

美容外科クリニックでは女性の悩みを解決するために小陰唇の縮小手術を行なっています。縮小手術はしっかりカウンセリングを受けて、良い病院選びをすれば高い確率で成功しますが、手術を受けるベストなタイミングは生理予定日の10日から1週間程前です。生理予定日後に受けても問題はないのですが、衛生管理の面でいえば出来るだけこの時期が好ましいです。また、手術中には局所麻酔を使うので、意識はあっても強い痛みを感じることはありません。縮小手術で使用される糸も時間が経てば体の中に吸収されていくため抜糸手術をする必要がありません。また、術後は医師の指示に従って生活すれば、合併症や体の不調が起こるリスクを減らせます。